KRの気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の八高線

<<   作成日時 : 2006/12/17 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1週間たってしましましたが、先週小川和紙マラソンに参加しました。行きは小川町まで八高線を使うことにしました。去年は池袋発8時の東上線特急に乗りましたが、受付時間ぎりぎりだったことと、7時発ではあまりにも早いのでJRで行くことにしました。
 南武線の稲田堤から立川→拝島→高麗川→小川町と4本の列車を乗り継ぐことになります。拝島から八高線ですが、待っていたのは209-3000でした。臨海線から来たものとばかり思っていましたが、元からいる車両のようです。
画像

写真は拝島駅で橋上化工事が進んでいるのが分かります。
高麗川までは4両、高麗川からは車両が減る。マラソン大会の開催ということで、混雑が予想されましたが、実はがらがら。先頭車は写真のように閑散としています。途中の越生からもほとんど乗って来ません。近場の参加者は車で来ているようです。東上線も空いていましたが、こちらは10両です。こんなに楽に行ける大会も珍しいです。
画像

画像

八高線は土日ダイヤがありません。この列車も小川町までの区間運転。時間的に高校生が通学に使う列車だと思われます。学校の無い土日は空いているはずです。マラソン大会がある日でさえこの状況ですから、普段はもっと空いていると思います。したの写真は小川町のもの。折り返しにはそれなりの人が乗車を待っていました。普段は高麗川行きになるための列車なのかもしれません。キハ111は快適なので、これだけ空いていると気持ちがいいです。

画像

帰りは車で来たランニング仲間と入間のスーパー銭湯に行きましたが、駐車場までの途中で登場線をくぐりました。レンガ造りの橋脚が歴史を感じさせます。東上本線という上州を目指す幹線として作られたのだなと思わせます。

入間からは西武池袋線で秋津まで出て、武蔵野線<府中本町>南武線経由で帰りました。新秋津の駅のホームには府中本町まで15分と出ていましたが、13分で着きました。103から205になり早くなったのかもしれません。おかげであの長い府中本町の乗換えで走らずに済みました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
久々の八高線 KRの気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる