KRの気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 古い写真(南武線)

<<   作成日時 : 2006/07/30 19:09   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今度は南武線の古い写真です。高校時代の鉄チャン仲間が川崎に以前住んでいたことと、自分も青梅線沿線に住んでいた関係で、南武線は良く行きました。そして今は南武線沿線ではないですが、歩いて15分で南武線に出られる準沿線といえる場所に住んでいます。まさかそうなるとは当時は思いも寄りませんでした。
画像

 74年頃の南武線です。尻手駅に入線する旧国です。線路は釣りかけの油でぬれていますね。
画像

 同じく尻手駅に入線する101系です。色はオレンジです。当時はオレンジとカナリアの両方がありましたが、オレンジが定着するのかなと思っていました。快速がカナリアだったので各停がオレンジになるものと思っていました。でも結局はカナリアになり、いまやその3色を帯びに入れたステンレス車2形式となりました。若い人は言われてもピンと来ないかもしれないですね。
画像

 同じく尻手駅に入線するED16の石灰貨物です。この姿はしばらく見られました。今では石灰の輸送も無くなり、貨物といえばガソリン輸送などで大分少なくなりました。この貨物の多さが南武線の踏み切りの遮断時間にも影響し、各地で渋滞を引き起こしていました。

画像

 武蔵小杉駅に差し掛かった101系の快速です。川崎〜登戸で運転されていて、途中停車は武蔵小杉と武蔵溝ノ口でした。各停で30分かかるところを20分で走っていました。ただ、登戸から先にはいかず、しかも登戸での接続も無いばかりか、2番線に入り先に行くときは階段を渡らなければならないという不便さもあってしばらくしてなくなりました。快速の要望は今も多いようですが、全般に私鉄からの乗り換えの乗車時間の短い客が多いため現在も復活していません。横浜線で快速の止まらない駅で次まで15分以上あくのを見ると、各停の本数を増やして待ち時間を短くするほうがいいのかもしれません。現在は土日は1時間7本ですが、平日は5本という普通の路線とは逆の状態です。土日が多いのは競馬などギャンブル客のためともいえるのですが。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
古い写真(南武線) KRの気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる