KRの気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 以前はどこにでもあったものに再会

<<   作成日時 : 2006/06/11 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

土曜日は久々に仲間とともに鉄チャンにいきました。関東鉄道に行くことになりました。ここにはかつて国鉄ではいやというほど見て、シャッターも押さないぐらいの存在だった元キハ30と35がいます。それに再会するのが目的でした。
 守谷に着くと来るのは新しい車両ばかり。平日の朝夕でないと出番はないのかなと思っていたところ、取手行きの2連が来ました。これがいずれ折り返してくると想定して、水海道に向かいました。水海道ではちょうど下館行きの単行が出迎えてくれました。塗装は下半分が青になりましたが、国鉄時代のイメージをしっかり守っています。
 しばらく水海道で撮りながら過ごしました。先ほどの元キハ35が戻ってきたので、それに乗って帰ります。相模線などではいやというほど乗りましたが、最後に乗ったのは相模線の電化前の正月(寒川神社への初詣)だったと思います。ひさびさの再会となりました。すでに冷房化されていますが、小さいものでパッと見ではわからないのもいいですね。写真は取手で撮ったものです。
画像


 その後我孫子に動き183系の団体列車をまちました。ちょうど花菖蒲のきせつで、潮来のあやめ祭りに合わせて出た臨時列車です。潮来から成田線で成田、我孫子経由できたもので、この先短絡線を使って武蔵野線、埼京線経由で大宮に行く列車です。国鉄色ではなかったですが、以前何回も出合った電車に再会です。
画像


 塗装や路線は変わりましたが、懐かしいものにあえて満足の一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
19世紀から20世紀、21世紀の鉄道を乗り継ぐ その4(終わり)
キハ350形は冷房化や機関更新されているとはいえ、さすがに旧国鉄以来の車両なので ...続きを見る
鉄と馬と本の日々
2006/06/18 11:50
関東鉄道
関東鉄道 会社概要 社名 関東鉄道株式会社(Kanto Railway Co.,Ltd) ...続きを見る
鉄道ファン
2006/08/15 06:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。先日はおつかれさまでした。きちんと計画を立てないまま行った割には楽しい1日でした。やはりディーゼルカーはいいですね。私もやっと記事ができたので、トラックバックを送りました。
また、よろしくお願いします。
鉄と馬
2006/06/18 11:55
こんにちは。ものすごく読み応えのある内容ですね。クリームと青のキハ30は私はリアルタイムで見たことはないですが、かつての国鉄の気動車色を彷彿とさせますね。ただキハ30,35にはこの塗装はなかったのではと思いますが、どうでしょうか。とても貴重な時間でした。
KR
2006/06/18 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
以前はどこにでもあったものに再会 KRの気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる